【人事】東京書籍(2017年9月25日)

(2017年9月25日)

管理本部長兼製作流通本部長、専務管理局長中野研一 >

教育文化局長兼教育事業本部長兼文化事業本部長兼ICT第一制作部・ICT第二制作部・書籍編集部・教材編集部・出版営業部・ICT事業開発部・教育文化業務部担当(ICT事業本部長兼出版事業本部長)常務、内田宏寿 >

関西支社・評価制作部・評価企画部担当(評価事業本部長兼関西第一支社・関西第二支社担当)常務営業局次長、吉中崇之 >

関東支社担当(関東第一支社・関東第二支社・関東第三支社担当)常務営業局長兼営業総轄本部長、沖田庄二 >

編集総轄部担当(編集総轄部長)取締役編集局次長岡本哲明 >

東北支社担当(東北支社長)取締役営業局次長、古川克彦 >

検定事業部担当(検定事業推進部担当)取締役営業局次長兼営業総轄本部義務教育部長・鎌田肇 >

教育文化局次長兼教育事業本部営業部長(ICT事業本部副本部長兼営業部長)取締役川瀬徹 >

教育事業本部副本部長(評価事業本部副本部長)西原武幸 >

関西支社長(九州支社長)日高大蔵 >

総合科編集部長(理科編集部長)高石和治 >

第二営業部長、東京支社長・高瀬真一 >

関東支店長(関東第二支社長兼営業)八木泰彦 >

北陸支店長(関東第三支社長)長沼真吾 >

首都圏高校支社長(関東第一支社長)海老原淳 >

四国支店長(九州支社第一営業部長)鈴木智 >

東北支店長、第二営業部長・秋山安芳 >

九州支店長(関西第一支社長兼第一営業部長)大西史敏 >

教育事業本部副本部長(ICT事業本部第一制作部長)高野勉 >

関東支社第一営業部長(関東第一支社第二営業部長)武田雅臣 >

文化事業本部教材編集部長(出版事業本部教材編集部長)白石常則 >

教育事業本部ICT第二制作部長(ICT事業本部第二制作部長)片屋博信 >

教育事業本部評価企画部長(評価事業本部企画部長)柴田仁 >

文化事業本部ICT事業開発部長(ICT事業本部事業開発部長)長谷部直人 >

東京支社第一営業部長(営業部長)藤原康夫 >

編集総轄部長(総合科編集部長)高垣浩史 >

東北支社高校営業部長、第一営業部長・小林和洋 >

関西支社次長兼第一営業(関西第二支社長兼第一営業部長)松本厚志 >

四国支社次長(四国支店長)中井啓介 >

文化事業本部検定事業部長(検定事業推進部長)小山田和彦 >

校閲部長(教育サポートセンター長)藤井雅康 >

教育文化業務部長、高畑大 >

九州支社第一営業部長、永井真悟 >

文化事業本部出版営業部長(出版事業本部出版営業部長)中条純 >

関西支社第二営業部長(関西第二支社第二営業部長)東晋司 >

関東支社第二営業部長(関東第三支社営業部長)本田篤司 >

教育事業本部評価制作部長、坂田岳史 >

理科編集部長、松元大昌 >

関西圏高校支社営業部長(関西第一支社第二営業部長)古賀宰 >

九州支社第三営業部長、生永高太 >

文化事業本部書籍編集部長(出版事業本部書籍編集部長)小島卓 >

製作流通本部デザイン部長、麻生隆一 >

教育事業本部ICT第一制作部長、小松剛 >

文化事業本部検定事業部顧問部長(北陸支店長)高橋弘明 >

教育事業本部顧問、久常吉家 >

教育サポートセンター長、菅原敏彦 >

---

機構改革

〔管理局〕
(1)管理本部を新設し、総務部、人事部、財務部、情報システム部を設置
(2)製作流通本部を新設し、製作部、デザイン部、物流部を設置

編集局の校閲室を校閲部に改称

〔営業局〕
(1)東京支社、関東第一支社~関東第三支社を再編した東京支社、関東支社に第一営業部、第二営業部をそれぞれ設置
(2)関西第一支社、関西第二支社を統合した関西支社に第一営業部、第二営業部を設置
(3)関西圏高校支社営業部を新設

〔教育文化局〕
(1)ICT事業本部、出版事業本部、評価事業本部、検定事業推進部を統合し、教育文化局とする
(2)教育事業本部を新設し、ICT第一制作部、ICT第二制作部、評価制作部、評価企画部、営業部を設置
(3)文化事業本部を新設し、ICT事業開発部、書籍編集部、教材編集部、出版営業部、検定事業部を設置
(4)教育文化業務部を新設

 

---

TEL:03-5390-7200





  • こEエントリーをEてなブックマEクに追加