【人事】大広(2013年4月1日)

(2013年04月01日)

経営戦略本部人事局人事2、 田比良祐次  >

大阪営業本部計画局計画兼総合管理局第2プロフィットマネジメントG専任部長、 畑沢充俊  >

東京第3コミュニケーションデザイン局第2クリエイティブG兼第2営業本部計画部専任部長、 原田裕美  >

総合管理局第1管理、 嘉村敏美  >

ビジネスナレッジ局第1G、 斉藤正幸  >

大阪ストラテジックプランニング局第1プランニングG、 菱田和宏  >

監査局監査1、監査局長、 三崎弘路  >

同部専任部長(監査1) 三角和弘  >

〔経営戦略本部〕

経営企画局経営企画、 中野宏昭  >

人事局付専任部長、 緒方宏昭  >

同兼博報堂DYホールディングスに出向(SL統括局SL統括1) 佐藤春隆  >

同兼博報堂DYホールディングスに出向(第1営業本部第3営業局第2) 庄子裕之  >

国内G統括局計画(経営企画局経営企画) 徳重公一  >

第2営業本部第1営業局第2部専任部長、 林義和  >

〔総合管理局〕

第2管理(第2営業本部管理) 花田敏洋  >

大阪管理(大阪営業本部計画管理局管理) 山本泰弘  >

第1プロフィットマネジメントG専任部長、 田中健  >

第2プロフィットマネジメントG(SL統括局SL統括2) 河崎哲英  >

営業戦略局営業戦略、 築田建一  >

同局専任局長(執行役員) 松浦信裕  >

〔第1営業本部〕

専任局長兼ビジネス開発、 角戸功  >

専任局長、名古屋計画・、 鈴木泰昭  >

計画兼総合管理局第1プロフィットマネジメントG専任部長(計画管理局管理) 竹田勉  >

第1営業局第4、第1営業局長、 平本誠一  >

同第1(第2営業局第2) 木村直文  >

同第2(同局第3) 板木信大  >

〈第2営業局〉

第1(大阪営業本部第2営業局第3) 佐藤裕明  >

第2(第4営業局第3) 野田雅也  >

第2部専任部長、 神谷太  >

同、 吉川光宏  >

第3(大阪営業本部第1営業局第1兼第1営業本部第2営業局第1) 宗和成司  >

第3営業局第2(北海道支局長) 中北泰志  >

仙台支局専任局長(第4営業局第2)第4営業局長、 西迫克美  >

〈第4営業局〉

専任局長兼第3、 沖林義樹  >

第2(第1営業局第1) 森本明児  >

第4(国際事業本部ベトナム連絡事務所長) 宮原芳史  >

第4部専任部長、 木村俊之  >

北海道支局長(第2営業本部営業局第4) 鳥取昭一  >

〔第2営業本部〕

局長兼計画(営業局長) 岡本好司  >

専任部長兼第1(第1営業本部第1営業局第4) 谷川昇  >

第2(営業局第2) 増田栄基  >

第2部専任部長、 平野和明  >

第3(営業局第3) 南信吾  >

〈第2営業局〉

第1(営業局第1) 森山真行  >

第1部専任部長、 山田剛  >

第2(営業局第5) 江頭周二  >

〔大阪営業本部〕

第1営業局第1(第2営業局第1) 泉恭雄  >

第2営業局第1(第3営業局第3) 池田一則  >

同第3、 天野和則  >

第3営業局第3(第4) 宅見昌英  >

第4営業局第3(第4) 高田勉  >

同第4兼第3部専任部長(第3) 土橋寿夫  >

国際事業本部国際事業統括局付専任局長兼ベトナム連絡事務所長(第1営業本部第2営業局長兼第4) 岩田啓一  >

第1営業本部第4営業局専任局長、国際事業本部国際局長兼インターパブリック・アライアンスG・、 小林晃  >

SL統括局SL統括1兼総合管理局第1プロフィットマネジメントG専任部長(SL管理1) 知念太郎  >

同SL統括2兼総合管理局第2プロフィットマネジメントG専任部長、 田口淳子  >

同部専任部長兼総務局総務2部専任部長(SL管理2) 寺元章  >

東京ストラテジックプランニング局第1プランニングG専任部長、 上野晃治  >

〔東京第1コミュニケーションデザイン局〕

局付専任部長(第1クリエイティブG) 笠原恵司  >

クリエイティブG(第2クリエイティブG) 松下真一郎  >

クリエイティブG専任部長、 安路篤  >

名古屋クリエイティブG、 成田倫史  >

名古屋クロスコミュニケーションG(同クロスコミュニケーションG) 松本聡  >

東京第3コミュニケーションデザイン局第1クリエイティブG(東京第1コミュニケーションデザイン局第3クリエイティブG) 鶴貝哲夫  >

同G専任部長、 波多野治  >

大阪第1コミュニケーションデザイン局第2クロスコミュニケーションG、 加戸経  >

同G専任部長、 森田正人  >

大阪営業本部計画局ビジネス開発部専任部長、第1クロスコミュニケーションG・、 谷本卓哉  >

デジタルSL局大阪デジタルSLセンター(大阪ストラテジックプランニング局第1プランニングG) 大地伸和  >

同センター専任部長(第2プロデュースセンター) 小田英司  >

機構改革

(1)経営企画局社長室を廃止
(2)総合管理局を新設し、第1プロフィットマネジメントグループ、第2プロフィットマネジメントグループを設置
(3)第1営業本部計画管理局管理部、名古屋管理部、第2営業本部管理部、大阪営業本部計画管理局管理部、ソリューション統括局のソリューション管理1部、ソリューション管理2部を第1管理部、第2管理部、大阪管理部、名古屋管理部に再編し、総合管理局に設置
(4)第1営業本部第4営業局第4部を新設

〔第2営業本部〕
(1)営業局の第1部~第5部を第1営業局の第1部~第3部に再編
(2)第2営業局を新設し、第1部、第2部を設置
(3)計画部を新設

(1)大阪営業本部第3営業局第4部を廃止
(2)デジタルソリューション局の第1プロデュースセンターをプロデュースセンターに、第2プロデュースセンターを大阪デジタルソリューションセンターに改称
(3)東京第1コミュニケーションデザイン局の第2クリエイティブグループ、第3クリエイティブグループを廃止
(4)同局の第1クリエイティブグループをクリエイティブグループに改称
(5)東京第3コミュニケーションデザイン局を新設し、第1クリエイティブグループ、第2クリエイティブグループを設置
(6)名古屋コミュニケーションデザイン局を廃止
(7)同局のクリエイティブグループ、クロスコミュニケーショングループを名古屋クリエイティブグループ、名古屋クロスコミュニケーショングループに改称し、東京第1コミュニケーションデザイン局に移管

---

-