【人事】ホンダ(2014年4月1日)

(2014年04月01日)

経営企画部CSR企画室長、経営企画兼経営企画室長、 木村晃  >

事業管理本部財務(ホンダファイナンス取締役) 諸江秀夫  >

管理本部広報(汎用パワープロダクツ事業本部事業管理室長) 田中薫  >

IT本部IT戦略企画室長、 宮下学  >

同IT管理室長、 柏原雅之  >

同システムサービス(SCMシステム) 大町佳弘  >

購買本部グローバル購買企画室長、 斎藤博  >

カスタマーサービス本部グローバル企画室長、 仁佐美昭  >

グローバル品質監理(品質監理) 園田俊也  >

〔二輪事業本部〕

事業管理室長、 山中愛治  >

人材開発室長、 末一義  >

営業、 三石晋  >

生産企画、 志賀幸光  >

購買企画室長、 新田博巳  >

〔四輪事業本部〕

事業企画統括部ブランド企画室長、 朝日嘉徳  >

同マーケティング企画室長、 井上勝史  >

〈生産統括部〉

生産企画統括部事業企画室長、 万年博之  >

同生産人材開発室長、 尾上博巳  >

同完成車戦略企画室長(本田技術研究所執行役員) 和田岳弘  >

同品質企画室長、 藤田正巳  >

同完成車新機種推進室長、 上野充弘  >

同設備金型企画推進室長、 田岡秀樹  >

購買統括部購買二(調達戦略企画室長) 高橋仁  >

同新機種推進室長、 原義信  >

SCM統括部製品物流(アクトマリタイム社長) 鎌田裕之  >

同物流技術、 宮城幸光  >

駆動系統括部事業企画(浜松製作所開発推進室長) 守谷弘史  >

同トランスミッション製造(同事業管理) 宮路雅晶  >

同パワートレインユニット製造(栃木製作所パワートレイン部品工場長) 大毛忠行  >

品質保証、 石橋建一郎  >

サービス統括部グローバル品質サービス(カスタマーサービス本部グローバル品質サービス) 観音寺信夫  >

同サービス技術開発(同サービス・部品販売事業部長) 高塚昌久  >

〔汎用パワープロダクツ事業本部〕

事業管理室長、 鶴薗圭介  >

エンジン事業室長、 吉田文彦  >

発電機事業室長、 関原彰  >

LGA事業室長(コンシューマープロダクツ事業室長) 松田明宏  >

マリン事業室長(管理本部広報) 長井昌也  >

ホームパワージェネレーション事業室長、 高石敏充  >

購買企画室長、 岩井淳  >

〔日本本部〕

地域人事室長(本田技術研究所執行役員) 中村文彦  >

営業企画(日本営業本部営業開発室長兼インターナビ事業室長) 清水保匡  >

お客様(同本部四輪品質サービス) 久保宏  >

〈四輪生産統括部〉生産企画統括部生産企画戦略室長(鈴鹿製作所組立工場長) 鎌田雅之  >

同埼玉企画推進室長(埼玉製作所塗装・樹脂工場長) 谷内節一  >

同鈴鹿企画推進室長(鈴鹿製作所事業管理) 荒川幸作  >

購買、 小倉直樹  >

鈴鹿製作所長(駆動系統括部栃木製作所長) 中谷昌功  >

品質監理室長、 歌田延宏  >

部品(カスタマーサービス本部部品供給) 家老亘  >

アジア・大洋州本部地域事業企画室長兼ホンダリーシングタイランド社長(事業管理本部財務) 広田和久  >

同第二業務室長(欧州・CIS中近東アフリカ本部CIS・中近東・アフリカ) 中西学  >

中国本部地域事業企画室長、 柳田康夫  >

アフリカ・中東統括部第四業務室長、 柴田浩明  >

同営業、 内田俊一  >

機構改革

〔日本本部〕

(1)日本営業本部を日本本部に改組
(2)地域事業企画室に環境・リサイクル推進室を統合
(3)営業人事室を地域人事室に改組
(4)営業開発室、インターナビ事業室、営業IT室、営業企画室を統合し、営業企画部とする
(5)四輪品質サービス部、お客様相談室を統合し、お客様部とする
(6)四輪生産統括部を新設し、生産企画統括部を設置
(7)生産企画統括部に生産企画戦略室、埼玉企画推進室、鈴鹿企画推進室を設置
(8)四輪事業本部四輪生産統括部の埼玉製作所、鈴鹿製作所を移管
(9)購買部を新設
(10)品質監理室を新設
(11)部品部を新設

〔四輪事業本部〕

(1)事業企画統括部ブランド企画室を新設
(2)四輪生産統括部を生産統括部に改称
(3)同統括部生産企画統括部に事業企画室、生産人材開発室、完成車戦略企画室、品質企画室、完成車新機種推進室、設備金型企画推進室を新設
(4)パワートレイン生産企画統括部を新設

〈生産統括部〉

(1)購買統括部に購買一部、購買二部を設置
(2)駆動系統括部事業企画部を新設
(3)浜松製作所、鈴鹿製造部を統合し、トランスミッション製造部とする
(4)栃木製作所をパワートレインユニット製造部に改称

(1)サービス統括部を新設し、グローバル品質サービス部、サービス技術開発部を設置
(2)四輪品質保証部を品質保証部に改称

(1)事業管理室、人材開発室を新設
(2)二輪営業部を営業部に、購買三部を購買企画室に、二輪品質保証部を品質保証部に改称
(3)コンシューマープロダクツ事業室を発電機事業室、LGA事業室、マリン事業室に分割
(4)海外業務室を地域業務室に、購買四部を購買企画室に、汎用品質保証部を品質保証部に改称
(5)経営企画部CSR企画室を新設
(6)IT本部にIT戦略企画室、IT管理室、システムサービス部を新設
(7)カスタマーサービス本部グローバル企画室を新設
(8)グローバル品質監理部を新設
(9)アフリカ・中東統括部を新設し、営業部、第四業務室を設置
(10)欧州・CIS中近東アフリカ本部を欧州地域本部に改称(11)中国本部の中国業務室を第三業務室に改称

---

03-3423-1111