【人事】大広(2014年4月1日)

(2014年04月01日)

B統括UBプロデュース局メディアB推進、 橋本孝之  >

〔第1BU〕第3営業局第4、 吉田達彦  >

第4営業局新潟支局長、 島野悟  >

ストラテジックプランニング局第1プランニングG、 高橋勇策  >

同第3プランニングG、 鈴木良平  >

大阪BU第1営業局第3、 新村雅人  >

アクティベーションデザインUデジタル&ダイレクトSL局デジタルSLG、 吉川直宏  >

監査役室長(監査局監査1)監査局長、 三崎弘路  >

監査局監査(総務局総務1) 吉原彰  >

同大阪監査(監査2) 栄修平  >

〔GマネジメントU〕

人事局人事(経営戦略本部人事局人事1) 一重宏哉  >

総務局総務兼人事局付専任部長兼博報堂DYホールディングスに出向(監査役室長) 七條文俊  >

総務局大阪総務人事(経営戦略本部人事局人事2) 田比良祐次  >

総合管理局大阪総合管理(大阪管理) 山本泰弘  >

B統括UB統括局付専任部長、GマネジメントU総合管理局名古屋管理・、 土居忠時  >

GマネジメントU総合管理局プロフィットマネジメントG(第1プロフィットマネジメントG) 竹田勉  >

同大阪プロフィットマネジメントG(第2プロフィットマネジメントG) 河崎哲英  >

〔B統括UB統括局〕

局長兼B統括室長(大阪営業本部計画局長) 福井淳一郎  >

専任局長兼第2計画室長(東京ストラテジックプランニング局長) 中村正彦  >

専任局長兼局付専任局長、 小田貴義  >

第1計画室長(第1営業本部計画局計画) 矢間之久  >

大阪計画室長(大阪営業本部計画局計画) 畑沢充俊  >

SL計画室長(SL統括局SL統括1) 知念太郎  >

グローバルB計画室長(国内G統括局管理) 坂本政豊  >

国内ネットワーク計画室長(同計画) 徳重公一  >

国内ネットワーク営業推進G(同営業推進) 梅原一郎  >

局付専任局長、 工藤勝  >

同兼大広ONESに出向(東京第1コミュニケーションデザイン局クリエイティブG) 松下真一郎  >

局付専任部長、 寺田康太郎  >

同、 中村保  >

同、 岡本和晃  >

同、 寺村修  >

同、 西田雅彦  >

同、 岡本裕史  >

〔B統括Uプロデュース局〕

大阪プロデュースセンター(大阪営業本部計画局B開発) 沼田雄一朗  >

大阪メディアB推進(同メディアB推進) 久保貴彦  >

プロジェクト推進(SL統括局プロジェクト推進室長) 正井隆  >

〔第1BU〕第2営業局第4(第1営業本部ダイレクトマーケティングB推進局第3) 伊藤展慶  >

同第5(同第1) 三上智也  >

第3営業局第1(第1営業本部第3営業局第4)第3営業局長、 宮地成樹  >

第4営業局第3(第1営業本部新潟支局長) 久木野進  >

同第4(同第4営業局第3) 木村俊之  >

〈第1コミュニケーションデザイン局〉

第1クリエイティブG(東京第1コミュニケーションデザイン局ブランドデザインセンター) 光居誠  >

第2クリエイティブG(デジタルSL局デジタルマーケティングセンター) 佐藤卓哉  >

第1コミュニケーションデザインG(東京第2コミュニケーションデザイン局第2クロスコミュニケーションG) 児玉昌彰  >

第2コミュニケーションデザインG(東京第1コミュニケーションデザイン局クロスコミュニケーションG) 高橋太郎  >

キャスティングG(第1営業本部計画局メディアB推進) 風間欣輝  >

名古屋コミュニケーションデザインG(東京第1コミュニケーションデザイン局名古屋クロスコミュニケーションG) 松本聡  >

第2コミュニケーションデザイン局長兼第1BU第2コミュニケーションデザイン局第3クリエイティブG(東京第2コミュニケーションデザイン局長) 中村太郎  >

同局コミュニケーションデザインG(同局第1クロスコミュニケーションG) 小堀順吉  >

同エリアプロモーションG(東京第1コミュニケーションデザイン局キャスティングG) 胡桃千泰  >

〔第2BU〕

B開発推進(第2営業本部計画) 上野晃治  >

第1営業局長兼B統括UB統括局付専任局長、 林義和  >

第1営業局第2(第2営業本部第1営業局第4) 南信吾  >

同第3(同第2営業局第2) 江頭周二  >

第2営業局第3、第2営業局長、 富田芳光  >

同局第2(第1営業局第2) 増田栄基  >

コミュニケーションデザイン局ストラテジックプランニングG(東京ストラテジックプランニング局第1プランニングG) 宮崎一粋  >

〔大阪BU〕

第1営業局第1(大阪営業本部第4営業局第4) 土橋寿夫  >

同第2(同第3) 高田勉  >

同第4、 駒井泰  >

第2営業局専任局長兼B統括UB統括局付専任局長兼D&Iパートナーズに出向(営業戦略局営業戦略) 築田建一  >

B統括UB統括局付専任部長兼D&Iパートナーズに出向、大阪BU第2営業局第1・、 池田一則  >

〔大阪BU〕

第2営業局第3、 品田研一  >

第3営業局第3(大阪営業本部第1営業局第2) 大沢良哲  >

第4営業局第1(同第1) 泉恭雄  >

同第3(大阪営業本部第3営業局第3) 宅見昌英  >

コミュニケーションデザイン局専任局長兼第1コミュニケーションデザインG(大阪第1コミュニケーションデザイン局長) 森本晃史  >

同局第2コミュニケーションデザインG(大阪第2コミュニケーションデザイン局クリエイティブG) 白滝富士子  >

〔アクティベーションデザインU〕

デジタル&ダイレクトSL局専任局長兼B統括UB統括局付専任局長(第1営業本部計画局B開発) 角戸功  >

同局ダイレクトSLG(第1営業本部ダイレクトマーケティングB推進局B推進) 中嶋義浩  >

大阪デジタル&ダイレクトSL局デジタルSLG(デジタルSL局大阪デジタルSLセンター) 大地伸和  >

同ダイレクトSLG(大阪営業本部ダイレクトマーケティングB推進局B推進2) 治田正文  >

Bインテリジェンス局データマネジメントG(Bナレッジ局第1G) 斉藤正幸  >

同大阪データマネジメントG(同第2G) 高谷智子  >

同データアナリティクスG(デジタルSL局メディアSLセンター) 猪岡昇  >

〔グローバルBU〕

国際局専任局長兼B統括UB統括局専任局長兼グローバルBU国際局国際(国際事業本部国際事業統括局長) 真辺義明  >

国際局大阪国際、 南野弘行  >

同局付専任部長、 源聡  >

同、 高学明  >

同、 岩田啓一  >

機構改革

〔ビジネス統括ユニット〕
(1)(1)ビジネス統括局にビジネス統括室、第1計画室、第2計画室、大阪計画室、ソリューション計画室、グローバルビジネス計画室、国内ネットワーク計画室、国内ネットワーク営業推進グループを設置
(2)(2)ビジネスプロデュースにプロデュースセンター、大阪プロデュースセンター、メディアビジネス推進部、大阪メディアビジネス推進部、プロジェクト推進部を設置
(3)(3)営業戦略局、営業本部計画局、国際事業統括局、ソリューション統括局、国内グループ統括局を廃止

〔第1ビジネスユニット〕
(1)(1)第1営業局に第1部、第2部、第3部、第4部、北海道支局、仙台支局を設置
(2)(2)第2営業局に第1部、第2部、第3部、第4部、第5部を設置
(3)(3)第3営業局に第1部、第2部、第3部、第4部を設置
(4)(4)第4営業局に第1部、第2部、第3部、第4部、新潟支局を設置
(5)(5)名古屋営業局に第1部、第2部、第3部を設置
(6)(6)ストラテジックプランニング局に第1プランニンググループ、第2プランニンググループ、第3プランニンググループ、コーポレートコミュニケーションセンターを設置
(7)(7)第1コミュニケーションデザイン局に第1クリエイティブグループ、第2クリエイティブグループ、第1コミュニケーションデザイングループ、第2コミュニケーションデザイングループ、キャスティンググループ、名古屋クリエイティブグループ、名古屋コミュニケーションデザイングループを設置
(8)(8)第2コミュニケーションデザイン局に第1クリエイティブグループ、第2クリエイティブグループ、第3クリエイティブグループ、コミュニケーションデザイングループ、エリアプロモーショングループを設置

〔第2ビジネスユニット〕
(1)(1)ビジネス開発推進部を設置
(2)(2)第1営業局に第1部、第2部、第3部、台湾支局を設置
(3)(3)第2営業局に第1部、第2部、第3部を設置
(4)(4)コミュニケーションデザイン局に第1クリエイティブグループ、第2クリエイティブグループ、ストラテジックプランニンググループを設置

〔大阪ビジネスユニット〕
(1)(1)第1営業局に第1部、第2部、第3部、第4部を設置
(2)(2)第2営業局に第1部、第2部、第3部を設置
(3)(3)第3営業局に第1部、第2部、第3部を設置
(4)(4)第4営業局に第1部、第2部、第3部を設置
(5)(5)ストラテジックプランニング局に第1プランニンググループ、第2プランニンググループ、コーポレートコミュニケーションセンターを設置
(6)(6)コミュニケーションデザイン局に第1コミュニケーションデザイングループ、第2コミュニケーションデザイングループ、キャスティンググループ、エリアプロモーショングループを設置

〔アクティベーションデザインユニット〕
(1)(1)デジタル&ダイレクトソリューション局にデジタルソリューショングループ、ダイレクトソリューショングループを設置
(2)(2)大阪デジタル&ダイレクトソリューション局にデジタルソリューショングループ、ダイレクトソリューショングループを設置
(3)(3)ビジネスインテリジェンス局にデータマネジメントグループ、大阪データマネジメントグループ、データアナリティクスグループを設置

グローバルビジネスユニット国際局に国際部、大阪国際部を設置

〔グループマネジメントユニット〕
(1)(1)総務局に総務部、大阪総務人事部、法務部、広報部を設置
(2)(2)経理財務局に経理部を設置
(3)(3)総合管理局に第1管理部、第2管理部、大阪総合管理部、名古屋管理部、プロフィットマネジメントグループ、大阪プロフィットマネジメントグループを設置
(4)(4)経営企画局に経営企画部を設置
(5)(5)人事局に人事部を設置

監査局に監査部、大阪監査部を設置

---

-