【人事】博報堂DYメディアパートナーズ(2019年4月1日)

(2019年04月01日)

機構改革

メディア戦略推進センター、グローバルビジネスセンターを新設

〔第一メディアビジネス総括〕
(1)新聞局内を再編し、新聞一部~新聞三部、業務推進部とする
(2)雑誌局内を再編し、雑誌一部、雑誌二部、業務推進部、ビジネス開発部とする

〔第二メディアビジネス総括〕
(1)メディアビジネス統括センター統合アカウントプロデュース局の動画ビジネスデザイン部を移管し、ビジネスデザイン部とする
(2)同局のコンテンツ業務推進部を統合
(3)同局から移管したダイレクト業務推進部をレスポンスビジネス部に統合

テレビスポット&エリアビジネス局内を再編し、スポット一部~スポット三部、ビジネスデザイン部とする

〔関西支社総括〕
(1)統合アカウントプロデュース局を新設し、関西支社メディアソリューション局を統合
(2)同局に統合プラニング部、テレビ業務推進部、デジタル業務推進一部、デジタル業務推進二部を設置
(3)関西支社新聞雑誌局、関西支社テレビラジオ局を統合し、メディアビジネス局とする
(4)同局に新聞部、雑誌部、テレビ部、スポット部、ラジオ部を設置

(1)中部支社メディア・コンテンツビジネス局統合アカウントプロデュース部を新設
(2)メディアビジネス統括センターの統合アカウントプロデュース局内を再編し、タイム業務推進部、スポット業務推進部、デジタル戦略推進部、デジタル業務推進一部、デジタル業務推進二部、メディア取引推進部とする
(3)同センターにプラットフォームビジネス局を新設し、第一グループ~第三グループを設置
(4)メディア戦略推進センターにメディア戦略推進局を新設し、第一グループ、第二グループ、プラニンググループを設置

〔データドリブンビジネスセンター〕
(1)グローバルアカウントプロデュース局にメディアビジネス統括センターから移管した統合メディアプラニング局を統合し、統合メディアプラニング局とする
(2)同局にプラニング一部、プラニング二部を設置
(3)データドリブンマーケティング局を新設し、メディアマーケットデザイン局を統合
(4)同局にデータドリブンマーケティング部、ダイレクトプラニング部、データサイエンス部を設置
(5)データビジネス開発局内を再編し、ソリューション業務推進部、メディアデータ基盤開発部、データビジネスデザイン部とする

〔コンテンツビジネスセンター〕
(1)戦略企画室を新設し、ビジネス計画部、ビジネス推進部を設置
(2)エンタテインメントビジネス局内を再編し、第一グループ、第二グループとする
(3)スポーツビジネス局内を再編し、第一グループ~第三グループ、オリンピック・パラリンピックビジネス部とする

クリエイティブ&テクノロジーセンターのクリエイティブ&テクノロジー局内を再編し、統合クリエイティブ部、コンテンツマーケティング部、テクノロジーソリューション開発部、デジタルロケーションメディア開発部とする

〔イノベーションセンター〕
(1)事業開発局をビジネスイノベーション局に改組し、オープンイノベーショングループ、事業投資グループを設置
(2)ナレッジイノベーション局を新設し、ナレッジデザイン局、メディア環境研究所を統合
(3)同局にナレッジマネジメントグループ、情報マネジメントグループ、メディア環境研究グループを設置
(4)プロセスイノベーション局を新設し、第一グループ、第二グループを設置

(1)グローバルビジネスセンターにイノベーションセンターのグローバルビジネス局を移管
(2)同局ビジネス統括グループを設置
(3)計画管理総括の経営企画局内を再編し、経営企画グループ、主計グループ、グループ会社統括グループ、グループ戦略推進グループ、デジタルメディアビジネス推進グループとする
(4)同総括第二計画管理局内を再編し、計画管理一部~計画管理三部、リスクマネジメント部、制作業務マネジメント部とする

〔人事・コーポレート総括〕
(1)人事局内を再編し、人事部、計画部、労務部、健康推進部、グループ人事戦略部とする
(2)人材開発戦略室に計画管理総括経営企画局の能力開発グループを移管
(3)広報室内を再編し、広報・コンテンツ企画推進グループ、CSRグループとする

---

03-6441-9347