【人事】阪急阪神百貨店(2020年4月1日)

(2020年04月01日)

第1店舗グループ阪急メンズ大阪・阪急メンズ東京担当(第1店舗グループ担当)取締役兼専務執行役員、 森井規文  >

専務執行役員(常務執行役員)取締役第2店舗グループ阪神本店長、 小森栄司  >

専務執行役員第1店舗グループ・お得意様外商部担当(常務執行役員)取締役第1店舗グループ阪急本店長、 佐藤行近  >

常務執行役員管理本部担当(執行役員)取締役、 池嶋勝  >

取締役IT推進室・業務改革担当、執行役員、 竪帯宏壮  >

取締役経営企画室・営業政策室・第1店舗グループファッションマーケティング部担当(人事室担当)執行役員、 桑山美穂  >

CS推進室・人事室担当(第1店舗グループ阪急本店副本店長兼店舗事業計画部・マーケティング1部・販売促進部・リビング販売統括部・子供ライフスタイル販売統括部担当)執行役員、 柏原秀紀  >

第1店舗グループ阪急本店副本店長兼婦人服飾品・ラグジュアリー・イングス・紳士ファッション販売統括部担当(阪急メンズ大阪・阪急メンズ東京・紳士ファッション商品統括部担当)執行役員、 溝口博之  >

第1店舗グループ阪急本店婦人ファッション営業統括部担当(婦人ファッション商品統括部・モードファッション商品統括部担当)執行役員、 佃尚明  >

第1店舗グループ神戸阪急店長(第4店舗グループ担当)執行役員、 松下秀司  >

執行役員開発室担当、 黒松弘育  >

機構改革

(1)企画室を改称した経営企画室にドミナント戦略企画部、CSR推進部を新設
(2)阪急本店の婦人ファッション販売統括部、婦人ファッション商品統括部を統合し、婦人ファッション営業統括部とする
(3)第3店舗グループの婦人ファッション商品統括部、婦人服飾品商品統括部を統合し、婦人ファッション・服飾品商品統括部とする
(4)第4店舗グループの神戸阪急を第1店舗グループに、高槻阪急を第3店舗グループに移管
(5)第4店舗グループを廃止

出典: https://data.swcms.net/file/h2o-retailing/ja/news/auto_20200319482102/pdfFile.pdf

Timecrowd

-