【人事】富士通(2020年7月1日)

(2020年07月01日)

未来ネットワーク統括部長、執行役員常務システムプラットフォームビジネス部門副部門長兼フォトニクスシステム事業本部長、 水野晋吾  >

グローバルマーケティング本部グローバルGTM統括部長(ポートフォリオ戦略推進統括部長) アレックス・マカダム  >

グローバルマーケティング本部ジャパンマーケティング統括部長(マーケティングオペレーション統括部長) 青山健一郎  >

グローバルソリューション部門エンタープライズソリューションビジネスグループMobility・ソリューション事業本部グローバルビジネス統括部長、 諸戸浩明  >

グローバルソリューション部門ファイナンス&リテールソリューションビジネスグループリテールビジネス本部DX・ビジネス事業部長、グローバルソリューション部門リテールビジネス本部長代理兼LA・ビジネス統括部長、 柏崎真一  >

グローバルソリューション部門グローバルサービスビジネスグループジャパン・グローバルゲートウェイ企画室長、 浦元克浩  >

グローバルソリューション部門デジタルソフトウェア&ソリューションビジネスグループソーシャルデザイン事業本部長(DX・ソリューション事業本部長代理) 有山俊朗  >

グローバルソリューション部門デジタルソフトウェア&ソリューションビジネスグループソーシャルデザイン事業本部事業戦略室長、 禾甲二郎  >

グローバルソリューション部門デジタルソフトウェア&ソリューションビジネスグループソーシャルデザイン事業本部サステナブルシティ事業部長(DX・ソリューション事業本部エンターテック事業部長) 矢頭史朗  >

グローバルソリューション部門DXプラットフォーム事業本部長代理(DX・ソリューション事業本部長代理)グローバルソリューション事業部長、 イブ・デ・ボリガール  >

グローバルソリューション部門DXプラットフォーム事業本部ビジネス開拓統括部長、ビジネスパートナー本部長代理、 西田昭彦  >

グローバルソリューション部門DXプラットフォーム事業本部大規模データプラットフォーム事業部長(特機システム事業本部DX・システム事業部長) 吉崎章博  >

グローバルソリューション部門DXプラットフォーム事業本部データテクノロジー事業部長、 河場基行  >

グローバルソリューション部門ソフトウェアテクノロジー事業本部長(富士通研究所スーパーミドルウェア・ユニット長) 粟津正輝  >

グローバルソリューション部門ソフトウェアテクノロジー事業本部テクノロジーインキュベーション統括部長、DXソフトウェア事業部長、 大平竜弘  >

グローバルソリューション部門ソフトウェアプロダクト事業本部長(ソフトウェア事業本部長) 藤原隆  >

グローバルソリューション部門ソフトウェアプロダクト事業本部事業本部長代理(ソフトウェア事業本部長代理) 中原千里  >

JAPANリージョン特機システム事業本部DX・システム事業部長(DX・システム事業部長代理) 小倉功  >

機構改革

(1)ショーケース推進統括部をビジネスマネジメント本部から独立し、ビジネスデザイン統括部とする
(2)法務・知財・内部統制推進本部のFUJITSU・Wayコンプライアンス推進室をコンプライアンス法務室に、知財R&D推進統括部を知財インテリジェンスサービス統括部に改称

〔グローバルマーケティング本部〕
(1)マーケティングコミュニケーション統括部をコーポレートマーケティング統括部に改組
(2)ポートフォリオ戦略統括部をグローバルGTM統括部に改組
(3)マーケティングオペレーション統括部を廃止
(4)エバンジェリスト推進室をジャパンマーケティング統括部に統合

〔グローバルソリューション部門〕
(1)エンタープライズソリューションビジネスグループMobilityソリューション事業本部グローバルビジネス統括部を新設
(2)ファイナンス&リテールソリューションビジネスグループリテールビジネス本部DXビジネス事業部を新設
(3)グローバルサービスビジネスグループジャパン・グローバルゲートウェイ企画室を新設
(4)同グループのグローバルデリバリー本部にエンタープライズソリューションビジネスグループのグローバルビジネス統括部を移管し、インダストリーハブ統括部とする

〔グローバルソリューション部門デジタルソフトウェア&ソリューションビジネスグループ〕
(1)ソーシャルデザイン事業本部を新設
(2)ソフトウェア事業本部をソフトウェアテクノロジー事業本部、ソフトウェアプロダクト事業本部に分割
(3)DXソリューション事業本部をコンピューティング事業本部に改称

(1)〈ソーシャルデザイン事業本部〉
(2)事業戦略室を新設
(3)TCフロンティアセンターをデジタルラボ事業部に改称
(4)エンターテック事業部、スマートアグリカルチャー事業本部、デジタルウェア開発統括部を統合し、サステナブルシティ事業部とする
(5)エンドポイントビジネス事業部を移管し、EDTECH事業部とする
(6)CXソリューション事業部を移管し、デジタルタッチポイント事業部とする
(7)生体認証事業部を移管

(1)〈DXプラットフォーム事業本部〉
(2)企画統括部を移管
(3)ビジネス開拓統括部、大規模データプラットフォーム事業部を新設
(4)テクノロジーエンジニアリング事業部を移管し、データプラットフォーム事業部とする
(5)データテクノロジー事業部を新設
(6)グローバルインキュベーション事業部を移管

(1)〈ソフトウェアテクノロジー事業本部〉
(2)テクノロジーインキュベーション統括部を新設
(3)ソフトウェア販売推進統括部をDXテクノロジー推進統括部に、AIサービス事業部をDXサービス事業部に、AIソフトウェア事業部をDXソフトウェア事業部に改称

(1)〈ソフトウェアプロダクト事業本部〉
(2)商品企画室を事業戦略推進室に、ISVセンターをパートナーソフトウェア統括部に改称
(3)デジタルウェア開発統括部、アプリケーション開発技術統括部を廃止

コンピューティング事業本部のTC事業戦略室を事業戦略室に改称

---

044-777-1111