【人事】富士通(2021年4月1日)

(2021年04月01日)

機構改革

(1)第一ファイナンス事業本部に金融ビジネス本部の第一ビジネス統括部~第四ビジネス統括部、金融システム事業本部の第一バンキングシステム事業部、第二バンキングシステム事業部を再編した第一ファイナンス事業部~第五ファイナンス事業部を設置
(2)同事業本部に金融ビジネス本部第五ビジネス統括部を改称した第六ファイナンス事業部を設置
(3)第二ファイナンス事業本部に金融システム事業本部の第三バンキングシステム事業部、第四バンキングシステム事業部、金融ビジネス本部の東日本ビジネス統括部、西日本ビジネス統括部を再編した第一バンキング事業部、第二バンキング事業部を設置
(4)第三ファイナンス事業本部に金融ビジネス本部の第六ビジネス統括部、第七ビジネス統括部、リテールビジネス本部流通フィナンシャルビジネス統括部、金融システム事業本部の保険システム事業部、証券システム事業部、共済・リースシステム事業部を再編した第一保険事業部、第二保険事業部、共済事業部、クレジット事業部、証券事業部を設置
(5)リテール事業本部にリテールビジネス本部の第一ビジネス統括部、第二ビジネス統括部、LAビジネス統括部、関西リテールビジネス統括部、リテールシステム事業本部の第一システム事業部~第四システム事業部を再編した第一リテール事業部~第五リテール事業部を設置
(6)同事業本部にリテールシステム事業本部の第一ソリューション事業部を改称したリテールソリューション事業部を設置

〔グローバルサービスビジネスグループ〕

(1)〈EBAS事業本部〉
(2)EBASグローバルヘッドオフィスに戦略企画統括部を統合
(3)ERPコンサルティング事業部に第一ソリューション事業部、第二ソリューション事業部を統合
(4)第三ソリューション事業部をビジネスプラットフォームサービス事業部に改称

(1)〈ジャパン・グローバルゲートウェイ〉
(2)事業推進統括部、グローバルエンゲージメント推進統括部、アドバンスドアーキテクトSS統括部、SAPシェアードサービス統括部、エンタープライズITS統括部を新設
(3)サービステクノロジー本部を編入し、アドバンスドテクノロジー推進統括部とする

〔デジタルインフラサービスビジネスグループ〕

(1)〈DC・クラウドサービス事業本部〉
(2)事業改革推進統括部を新設
(3)DCビジネスフロント統括部、サービスデザイン事業部、第一オペレーションマネジメント統括部、第二オペレーションマネジメント統括部を再編し、DCインフラサービス事業部、DCオペレーション事業部とする
(4)第一基盤サービス事業部、第二基盤サービス事業部、第一サービスマネジメント事業部、第二サービスマネジメント事業部、西日本基盤サービス事業部、地域基盤事業部を廃止

(1)〈ネットワーク&セキュリティサービス事業本部〉
(2)ネットワークサービス事業本部のデジタルネットワークビジネス統括部を事業戦略室に改称
(3)ゼロトラストサービス事業部を新設
(4)ネットワークサービス事業本部ネットワーク技術統括部、サイバーセキュリティ事業本部サイバーセキュリティ技術戦略室を統合し、ネットワーク&セキュリティ技術統括部とする
(5)同事業本部サービスビジネス事業部にサイバーセキュリティ事業本部プロフェッショナルサービス事業部を統合
(6)同事業本部の第一アライアンスビジネス事業部、第二アライアンスビジネス事業部、サイバーセキュリティ事業本部セキュリティソリューション事業部を統合し、アライアンスビジネス事業部とする
(7)同事業本部のネットワークオペレーション統括部をサービスオペレーション統括部に改称

マネージドインフラサービス事業本部にWorkLifeShiftビジネス推進室、PRSビジネス推進統括部を新設し、サービスプロモーション統括部を廃止

〔デジタルソフトウェア&ソリューションビジネスグループ〕
(1)DXプラットフォーム事業本部データサービス事業部を新設
(2)ソフトウェアプロダクト事業本部のサポート技術統括部をサポート&サービス技術統括部に改称

〔グローバルソリューション部門〕
(1)プリンシパルPM室を編入
(2)SIビジネス変革室ビジネス推進統括部を新設

〔富士通研究所〕
(1)技術戦略本部に技術戦略デザイン統括部、技術戦略リサーチ統括部、技術戦略プロモーション統括部を新設
(2)研究本部に量子コンピューティング研究センター、AI倫理研究センター、先端融合技術研究所を新設
(3)同本部のセキュリティ研究所をデータ&セキュリティ研究所に改称

Timecrowd

044-777-1111